名古屋到着 admin現在位置

いやー。戻ってきました。まだまだ旅行中の気分です。
とりあえず、携帯電話なぞ買って、一般的日本人のレベルに合わせるところからスタートです。
日本も暑いですね。

Continue reading » · Written on 31st 8月, 2008 by admin · 3 Comments »

バンコク空港 admin現在位置

今、バンコクの空港です。そしてあと2時間で名古屋行きのフライトに乗ります。なんだか旅行が終ってしまうと、とても淋しい気持ちもあり、同時に久しぶりの日本を楽しんでやろうと言う意気込みもあり、複雑な気分。

チェンマイで頑張ったんですが、結局ブログは全部書き終わらなかった。名古屋で続きを書くつもり。ゆんじょんの写真もどんどんアップします。

日本航空のサクララウンジは、オニギリあり、稲荷寿司あり、アサヒスーパードライありで、早くも日本の気分です。

Continue reading » · Written on 30th 8月, 2008 by admin · 6 Comments »

北島から南島へ admin

6月25日 南島に移動ニュージーランドの首都、そして北島の南端(最南端では無い)にあるウェリントンに到着しました。遥か50kmくらい先から、大都市特有の雰囲気を感じながら走ってきました。
泊まろうと思っていた、フェリーターミナル近くのキャンプサイトでは、ネットが使えません。正確には、有料の無線LANサービスがあるけど、僕たちがいつも使っているNTTのHotspotサービスでローミングが使用出来ない。そこで都内に3箇所あるスターバックスのどこかに寄って、ネットを使ってからキャンプサイトに行こうと思っていた僕たち。高速道路を降りて、市内に入るととてもじゃないけど、駐車出来る雰囲気ではありませんでした。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 30th 8月, 2008 by admin · No Comments »

ロトルアからタウポ、トンガリロを抜けて admin

南島へ向うフェリーに間に合うよう、ロトルアからニュージーランドの首都ウェリントンまで、南下します。454kmの距離。途中は山あり谷ありで、重たいキャンピングカーでは100km出せないので、2日に分けて移動する事にしました。
道中、大きな湖で有名なタウポ、映画ロードオブザリングのモルドールの撮影場所トンガリロを通過します。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 29th 8月, 2008 by admin · No Comments »

温泉とマオリの町、ロトルア(3) admin

ツアーが解散したので、再び集会場まで戻ってきました。ここで3時15分からコンサートが開かれます。マオリ古来の歓迎の儀式、歌やダンスなどを観られます。
まだ入場者が少ないので、一番前の席に陣取って待っていました。始まる時間にはざっと100人くらいは観客が集っていました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 29th 8月, 2008 by admin · No Comments »

温泉とマオリの町、ロトルア(2) admin

何も見えない次にマオリ族の彫刻と織物を現代に伝える工芸学校を見学。織物は原始的な道具を使って、マオラン(繊維を取るための植物の名前)の繊維の強さをうまく利用して作られていて、感心しました。ガイドさんもやる気を起こしてきたようで、自らマオランの草を使って織物を作る工程を実演。やっぱり安っぽいCGでは無く、こういう展示のほうが断然面白い。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 29th 8月, 2008 by admin · No Comments »

温泉とマオリの町、ロトルア(1) admin

ロトルアに着くと、温泉独特の硫黄の臭いが出迎えてくれます。キャンプサイトのガイドブックを読むと、「硫黄の臭いがしません」というのが謳い文句なるほど、あちこち温泉の臭い。市内を走っていると、所々で湯煙が立ち上っているのが見えます。大通りに、供給過剰かと思われるほど立ち並ぶホテルは、ほとんど全てスパ施設付きです。町全体が温泉を中心とした宿泊型リゾートといった風情です。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 29th 8月, 2008 by admin · No Comments »

洞窟の中の天の川 admin

ツチボタルとは、ニュージーランド各地とオーストラリアの一部に生息する発光性の昆虫。日本に棲んでいるホタルとは違って、成虫ではなく幼虫が光を放ちます。成虫は蚊のような姿で、甲虫であるホタルとは生物学上、異る系統に属する虫。
ワイトモケーブでは、このツチボタルが群れで生息していて、真っ暗な洞窟の中で、星のように光る姿を観察出来ます。友人夫妻に勧められたこともあり、ニュージーランドで必ず訪れようと思っていた場所でした。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 29th 8月, 2008 by admin · No Comments »

ガシャン! admin

オークランドに戻ってきました。夕方、市内北部にあるキャンプサイトにチェックイン。途中、北上する時と同じ道路を通ってきても、雨が降っていないと違うとまったく別の場所に見えます。ノースランドを往復した数日間、ネットに一度も繋ぐことが出来なかったので、ネットに繋げられる場所を探して、パソコンを抱えて周辺を行ったり来たりしました。マクドナルドやリカーショップのウィンドウに張り付いて、どこかから漏れてくるわずかな無線LANをキャッチしようと、パソコンを覗き込むふたりは、さぞかし怪しかったに違いありません。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 28th 8月, 2008 by admin · No Comments »

ジャングル admin

レインガ岬の翌日、僕たちはノースランドを南下して、ワイポウアフォレストに向って車を走らせました。
ワイポウアフォレストはカウリと言うニュージーランド固有の杉の一種が群生している森。ヨーロッパ人の入植が進むとともに伐採され、現在多くは残っていません。現存する最大のカウリは、この森の中にあります。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 28th 8月, 2008 by admin · No Comments »

雨のノースランド(2) admin

ジープに馬力があるとは言え、3トン近い車重のキャンピングカーはなかなか溝から出てきてくれません。下手をすると、ジープが道路の反対側の崖に突っ込んで行きそうです。何度目かでようやく後輪がスライドする感覚があり、気がつけば砂利道の上に戻っていました。
ロードサービスに任せることも出来たのに、雨と泥でびしょぬれになりながら、手伝ってくれた3人には本当に感謝の気持ちで一杯です。キャンピングカーを舗装路まで戻したところで、話を伺ったところ、旦那さんは日本で仕事をするニュージーランド人。何度も日本人には助けられているのでお互い様ですと、丁寧な日本語で話してくれました。ジープのお父さんは地元の警察の方でした。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 27th 8月, 2008 by admin · No Comments »

雨のノースランド(1) admin

オークランドを出発した僕たちは、ニュージーランドの北島を北上。最北端のレインガ岬を目がけて走っていました。
行く先を阻むように降り続ける雨。ノースランドの風景は、フロントグラスを流れる雨に視界を阻まれ、前後を行く他の自動車しか見えなくなる瞬間もあります。本来なら海岸線沿いの景色の良い道路を選んで走りたいところですが、時間も限られていることから、なるべく早く北端に近づけるよう、幹線道路を通るコースを通りました。
オークランドを離れるに従い、土地の名前にマオリ族の言葉が多くなってゆきます。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 27th 8月, 2008 by admin · No Comments »