レイクパウエル admin

モニュメントバレーの次に向ったのはザイオン国立公園ですが、その途中でレイクパウエルに立ち寄りました。
ラスベガスに近いフーバーダムのダム湖に、コロラド川から運ばれる大量の土砂が堆積してダムの機能を果たさなくなる危険性が指摘されたことで、その上流にもうひとつダムを造ってしまえと言う、大胆不敵なアメリカ的考え方で作られた、全米第2の巨大なグレンキャニオンダムによって出来た人工湖です。(全米第1はフーバーダム)
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 27th 9月, 2007 by admin · No Comments »

モニュメントバレー admin

絵のようです西部劇の舞台として、先住インディアン・ナバホ族の聖地として知られるモニュメントバレーは、アリゾナ州とユタ州にまたがる、広大な原野の中にあります。赤い土の地層を川や雨や風が削ることによって作られた、「ビュート」と呼ばれる彫像のような岩がたくさん並ぶ場所です。
ナバホランドとかナバホネイションと呼ばれる、ナバホ先住民族の自治地域を通って到達します。モーテルのある隣町まで20マイル以上という、まさに人里離れた場所。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 27th 9月, 2007 by admin · No Comments »

アンテロープキャニオン admin

グランドキャニオンを始め、アメリカの国立公園には渓谷が多い。コロラドプレートを形作る多くの重なった地層は、地域によって異る地形や色彩を与え、広範囲に様々な風景を作り上げています。
アンテロープキャニオンで見ることの出来る、細かなプリーツを重ねたような芸術的な陰影は、その美しさからは想像し難いほど凄まじい力で岩や砂、潅木などが押し流され、岩壁を削ることによって出来上がった作品です。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 27th 9月, 2007 by admin · No Comments »

サンタフェ admin

太陽が頭上に輝き、眩しさから自然と目を細める。赤土色の粘土を塗り固めたような、背の低い独特なアドビが建ち並ぶかわいらしい町並み。乾燥した暑さで周囲の喧騒が遠ざかったような感覚。
ここサンタフェの町は、ニューメキシコ州の州都であり、アメリカ最古の都市と言われるところ。インディアンアートの彫刻や風で回転するモビールのような風車のような作品が町中に溢れ、町行く人の口からはスペイン語が聞こえてきます。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 21st 9月, 2007 by admin · No Comments »

白いご飯が食べたい Yunjeong

旅に出て5ヶ月になりました。
9月からはグランドキャニオンやモニュメントバレーなど、壮大な自然を思う存分満喫しています。これからアメリカの写真がどんどん増えてくることを考えると早めに整理、アップしないといけないのですが未だにTabi-Album.はアジアのままです。またまたサボってしまってすいません。
大変遅くなりましたが香港韓国の写真を載せました。

Continue reading » · Written on 20th 9月, 2007 by Yunjeong · No Comments »

ホワイトサンズ国定公園 admin

ホワイトサンズは、ニューメキシコ州の南部に713キロ平米で広がる巨大な砂漠。サハラ砂漠のような茶色い砂ではなく、石灰の砕けた砂なので真っ白な砂漠です。Google Earthで見てみるとその白さが分かります。
白い砂で有名なホワイトサンズは、同時に軍のミサイル実験施設としても有名で、公園として整備されているのは南側の4割程度。過去に長崎型の原爆実験が行われたことで日本の歴史にも影響を与えた場所です。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 15th 9月, 2007 by admin · No Comments »

メキシコに一歩足を踏み入れた admin

エルパソに泊まっている間に、お隣の国メキシコに少しだけ入ってみました。
エルパソはテキサス州の最北西端、メキシコのファレスという町と国境を挟んで隣り合わせの都市です。車で国境の橋の袂まで行き駐車すると、それ以降は徒歩で橋を渡れます。車でも入国できますが、出入国審査のために大渋滞しているので、徒歩の方が良いらしい。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 15th 9月, 2007 by admin · No Comments »

アメリカ人の食べるもの admin

旅行をしていて辛くなることのひとつに食事があります。基本的にゲストハウスやモーテルでの宿泊をしているので、自炊をする道具を持っていません。時にはキッチン付きの部屋に泊まることもあるけど、ほとんどは外食。たまには薄味の食事をしたくもなるというもの。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 12th 9月, 2007 by admin · No Comments »

明日はサンタフェ admin

昨日トゥーソンからエルパソに入り、今日目的のホワイトサンズ国定公園を見てきました。
真っ白な世界に驚き、普段以上に二人ともはしゃいで遊びまくりました。
明日はサンタフェに向けて出発です。

Continue reading » · Written on 11th 9月, 2007 by admin · No Comments »

グランドキャニオンは凄い admin

ラスベガスでもだらだらした後、向ったのはグランドキャニオンのゲートシティとなるWilliams。カリフォルニア州からネバダ州をぬけて、アリゾナ州まで来ました。映画でみるような荒野を駆け抜け、Route 66もチラ見し、到達したのはモーテルばかりのこぢんまりとした町。グランドキャニオンだけがこの町の資源かも知れません。
小さな町でもネットで見つけたPine Country Restaurantで食べたサンドイッチはとても美味しかったし、モーテルも居心地のいい場所が見つけられました。
本来はグランドキャニオンビレッジの中のロッジに泊まりたかったのですが、あいにく年中満室状態らしく、シーズンを少し外した今も予約は出来ませんでした。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 11th 9月, 2007 by admin · 2 Comments »

「Kà」 admin

名古屋から成田を経由して無事ロサンゼルス空港に到着。あまりウェルカムされない雰囲気の入国審査を経て、レンタカー会社のオフィスへ。この時点まで自分の英語力が不安で仕方なかったのですが、レンタカー会社のスタッフとやり取りしているうちに、だんだん自信が湧いてきます。東南アジアでたくさん遭遇したオーストラリア人の発音が聞き取れなくて、英語のヒアリングがダメだとばかり思っていました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 11th 9月, 2007 by admin · No Comments »

ビジネスクラス admin

9月1日に名古屋から出発した今回の旅行は、One Worldの世界一周航空券を使っています。北米・南米・ヨーロッパ・オセアニア・アジアの5大陸をつなぐ場合、エコノミーで40万円以下と、東京からヨーロッパに行くパッケージツアーでも30万円近くしてしまうことを考えると格段におトクです。
僕たちの場合、ビジネスクラスでひとり80万円強の出費。大奮発してしまいました。しかしこれでも10時間以上のフライトの多いことを考えると、(しかも正規チケットなので予定の変更が自在)とても割安です。旅の予算の大部分が航空券に持っていかれてしまいますが、そもそも普段出来ないことをするための旅行なので、納得してチョイスしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 11th 9月, 2007 by admin · No Comments »