遅くなりましたが新年おめでとうございます Yunjeong

皆様に多くの幸せが訪れることを心よりお祈りいたします。
現在、ヨルダンの首都アンマンにいます。中東の冬は砂漠のイメージとはほど遠くかなり寒いです。特にヨルダンはエジプトより寒くて、昨日から何もせずに引きこもっております。

12月2日から回ったパタゴニアでの写真をアップしました。
チリのプエルトナタレスとプンタアレナス。 アルゼンチンのエルカラファテです。

Continue reading » · Written on 11th 1月, 2008 by Yunjeong · 1 Comment »

ペンギン島 admin

ロスグラシアレスでたっぷりツアーを満喫した後、なぜか懐かしい感じのするプエルトナタレスを経由して、サンティアゴへ向うフライトに乗るため、プンタアレーナスへ戻りました。
もともとエルカラファテで予定していた数日を返上して、早めに戻ったので、プンタアレーナスからも近場のツアーへ出かけることにしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 23rd 12月, 2007 by admin · No Comments »

今はアスワン Yunjeong

チリのサンペドロとサンティアゴ、そしてイースター島の写真をアップしました。

エジプトのカイロから寝台列車に乗って今朝、アスワンに無事に着きました。今のところ、エジプトに良いイメージはありません。ここにいるとイースター島がとても恋しくなります。

Continue reading » · Written on 21st 12月, 2007 by Yunjeong · No Comments »

気候と物価は厳しいが人が優しい admin

プエルトナタレスはパイネ国立公園に最も近く、湖に面した港を持っています。観光業で町全体が支えられている小さな町です。
観光で成り立っているその他の町と同様、チリの現実を逸脱した物価高も特徴。首都のサンティアゴの方がよっぽど安く食事や宿泊をすることが出来ます。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 18th 12月, 2007 by admin · No Comments »

パイネ国立公園 admin

手前はアルマガ湖。リャマやアルパカの仲間、グアナコの姿もあちこちに見られました初夏のイースター島を後にして向ったのは、南極に近く風の強い独特の気候のパタゴニア。
年中見られる雪山と氷河が有名な、パイネ国立公園(チリ側)とロスグラシアレス国立公園(アルゼンチン側)に行ってきました。半袖で過ごす南の島から、急にダウンジャケットが必要な氷の世界に来てしまいました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 16th 12月, 2007 by admin · No Comments »

マグロの刺身とアイスクリーム admin

モアイ以外で、日本人旅行者がイースター島を訪れる目的はマグロです。
日々の収穫次第なので毎日とはいきませんが、かなり頻繁に小さなマグロ漁船から港へ水揚げされています。漁港の近くにある日本人宿(情報ノートやガイドブックなどで評判になり、日本人が多く泊まる宿)に投宿し、数人のグループで水揚げ直後のマグロを一尾丸々買うのが、正しい入手方法。でも一尾30kg近くあるので、毎日マグロばかり食べる覚悟をするか、10人くらいのグループじゃないとなかなか実現できません。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 16th 12月, 2007 by admin · No Comments »

モアイ admin

右下のゆんじょんと比べてみてイースター島にいる日本人観光客は2種類に分けられます。
ひとつは、タヒチなどを経由して日本からはるばるやって来て、高価なホテルに物怖じせずに泊まる(多くはツアー代金に組み込み)リッチな観光客。ハネムーナーも多い。
もうひとつは、僕ら同様、サンティアゴからのフライトで食材片手に、自炊の出来るキッチンを備えた、安い宿を探し歩く旅行者(バックパッカー)。後者はテント生活をも厭わず、おのおのの予算に応じた村の中心から遠い安宿に集中します。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 12th 12月, 2007 by admin · 3 Comments »

イースター島初日 admin

島のあちこちにありますイースター島行きのチェックインで、チェックイン時間に間に合わなくなると言うトラブルがありました。
そもそも、充分早い時間に並んでいたにも関わらず、別の列に並び直すよう、LAN航空の職員に言われたのが原因。チェックインカウンターでしつこく文句を言って、なんとかフライトには間に合わせることが出来ました。

イースター島の空港に着くと、さっそく南の島特有の熱気と湿気が襲ってきました。国内線なので入国審査のようなものは無く、荷物を受け取って空港を離れる前に、民宿のカウンターでひとつひとつの宿の値段をチェック。最初は頑固な案内係も、徐々に空港から客が去っていくと値切りも出来るようになります。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 12th 12月, 2007 by admin · No Comments »

サンペドロからサンティアゴへ admin

下の階がプレミオ、上の階はセミカマと言う半分リクライニングするシートですツアーには参加しなかったものの、サンティアゴ行きのバスは贅沢をしました。いくつかランクが別れている中でも、最高クラスのカマプレミオです。というのも、サンティアゴまでは1,500km以上の距離をほぼ24時間かけて走ります。普通の座席では眠れないどころか、足腰が痛くなって体調を悪くすること必至。リマからクスコでのバス移動も生々しく思い出すので、できるだけ楽の出来る方法を採ろうと考え、カマプレミオにしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 4th 12月, 2007 by admin · No Comments »

何もせずに過ごしたサンペドロ admin

建物もチリに入って突然南米らしさが出てきましたボリビア・チリ国境からバスで1時間半。途中、国境の荷物検査などがありますが、スムースに入国できます。それまでボリビアでさんざんオフロードを走ってきたのに、突然アスファルトのキレイに舗装された道路が出てきて驚きます。ボリビアとチリとの国力の差が歴然としています。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 4th 12月, 2007 by admin · No Comments »

ウユニ塩湖ツアー(4日目) admin

運転できるのが少し嬉しそうにも見えるフランス人僕たちがベッドに入った後もしばらく談笑していた別の2チームと、夜中に誰かが車で音楽をガンガンにして聴いていたのとで、あまり良く寝つけなかったまま朝を迎えました。
遅くまで騒いでいたにも関わらず、他のチームの起床はなぜか僕たちよりも早く、まだベッドに入っている人もいる間に慌ただしく出発していきました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 4th 12月, 2007 by admin · No Comments »

明日からはパタゴニアに突入 admin

今日イースター島からサンティアゴに戻ってきました。
明日の朝のフライトで、チリ南部のプンタアレーナスへ、次いでバスでプエルトナタレスに向う予定です。
プエルトナタレスはパイネ国立公園へのゲートシティ。その後アルゼンチンのエルカラフェテに渡り、こちらはロスグラシアレス国立公園へのゲートシティです。
南極に近いこの地方で、雪山や氷河を存分に楽しんできます!

Continue reading » · Written on 1st 12月, 2007 by admin · 1 Comment »