やっぱり韓国料理が好き admin

アッシジを出たらイタリアの観光はお終い。後はパリに向ってただ車を走らせるだけです。
途中、ラスペッツィア、モナコ、アンチーブに立ち寄り、最後はパリまでの900kmを意地で走り抜けてきました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 18th 4月, 2008 by admin · No Comments »

アッシジの青い空 admin

スイスから入って、いくつかの大都市を点々としつつ、南下してきたイタリア。今度は北上してフランスに向います。同じルートを辿れば、もちろんもと来たローマに到着しますが、出来るだけ多くの都市を見てみるため、ローマを越えて、ブーツ型のイタリア半島中央を走るアペニン山脈に囲まれた、アッシジへ。
ネットで検索しても、アッシジの手頃なホテルが見つからないので、アッシジに近いペルージャにあるホテルに泊まり、そこからアッシジまで遠征する事にしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 18th 4月, 2008 by admin · No Comments »

モッツァレラチーズ admin

ナポリに到着したものの、雨が降り続いていて、観光が出来るような状態ではありません。蒼い洞窟のあるカプリ島に行きたかったし、ヴェスヴィオ火山も見てみたかったのですが、数日間雨天が続くと言う天気予報を知って、観光地に行くのは諦め、グルメに徹する事にしました。
ナポリはピッツァ発祥の地。もっともベーシックなマルゲリータピザに必要な、モッツァレラチーズとトマトはこの地方の特産品です。これを食べないでナポリを去る事はできないと、初日から早速ピザを探しに出かけました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 14th 4月, 2008 by admin · 2 Comments »

やっぱり時間が足りないローマ(2) admin

さて、ラファエロの間を過ぎると、現代宗教画や抽象絵画までを集めた狭いギャラリーなど、幾分面白みの少ないコーナーを通り過ぎ、ようやくシスティーナ礼拝堂の登場です。壁面と天井を覆い尽くす絵画の渦。教会背面の壁一面を使って描かれた、ミケランジェロの「最後の審判」と天井の「天地創造」の一連のフレスコ画は、宗教劇場とでもいえるストーリーをもって見学者に語りかけ、天から押し付けて来るようにさえ感じます。「最後の審判」の登場人物が身に付ける腰巻きが、性器を隠すように後から別の画家によって描き足されたものであるという話は有名ですが、なるほど実際見てみるとあちこちに描かれた腰巻きがどれも不自然な印象を拭えない。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 9th 4月, 2008 by admin · No Comments »

やっぱり時間が足りないローマ(1) admin

フィレンツェからローマまでの道中、少し寄り道をして斜塔で有名なピサに行ってきました。1時間くらい車を走らせると、畑と林が順番に現れてくるようなのどかな風景の中に、小さな町があります。町も小さければ、教会や斜塔も小さい。想像では広々とした芝生の向こうの方に高い斜塔が傾いて建っているという景色でしたが、実際はこぢんまりとした広場に、斜塔も申し訳なさそうなたたずまいです。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 9th 4月, 2008 by admin · 3 Comments »

フィレンツェでルネサンス美術を堪能 admin

ホテルのベルを鳴らすと、ターバンを頭に巻いたインド人が迎えに出てきました。
いつものようにインターネットのホテル検索サイトで見つけて予約した宿Hotel Unghereseは、フィレンツェの中心部から離れた場所にあって、バスや電車のアクセスも良くない。その分、市内中心部と比べて格段に安く、レンタカーでの移動を前提としている僕たちにとっては願ったり叶ったりです。
インド人のレセプショニストは、面食らっている僕たちを相手に受付を済ますと、何事もなかったのようにパソコンでYouTubeに没頭してしまいました。
フィレンツェには2泊の予定ですが、その間にたくさんある美術館を目一杯見学しなければなりません。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 9th 4月, 2008 by admin · No Comments »

見どころ満載のベネツィア admin

ベネツィアに到着したのは、夜になってからでした。ミラノの警察署で順番を待っているうちに、あっという間に午後の日差しの美しい時間を過ぎ、まだ太陽があるうちに海に浮かぶアドリア海の真珠を見ようという計画は台無しに。
到着してからも、駐車場を探してあちこちを走り回る事になってしまいました。ベネツィア島の駐車場は1泊26ユーロ(約4,174円)と高めです。島に渡る前に駐車してバスで渡れば安く済んだのですが、夜になり、いつバスが来るかどうかも分からないまま重い荷物を抱えて待っているのは辛いので、結局島内の駐車場に車を停める事にしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 8th 4月, 2008 by admin · No Comments »

自動車泥棒 admin

ローザンヌを出て、レマン湖畔をアルプスの雪山を眺めながら毎年のジャズフェスティバルで有名なモントルーを越え、ルートを南下します。途中山頂を越えるつづら折りの道を走ってフランスに入ったかと思うと、長いトンネルを抜ける頃には闇夜に点々とオレンジ色の街灯に照らされた教会や家屋が可愛らしい、イタリアにやって来ました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 2nd 4月, 2008 by admin · No Comments »