遅くなりましたが新年おめでとうございます Yunjeong

皆様に多くの幸せが訪れることを心よりお祈りいたします。
現在、ヨルダンの首都アンマンにいます。中東の冬は砂漠のイメージとはほど遠くかなり寒いです。特にヨルダンはエジプトより寒くて、昨日から何もせずに引きこもっております。

12月2日から回ったパタゴニアでの写真をアップしました。
チリのプエルトナタレスとプンタアレナス。 アルゼンチンのエルカラファテです。

Continue reading » · Written on 11th 1月, 2008 by Yunjeong · 1 Comment »

モトさん&カオリさんと再会 admin

氷河を見るために到達したアルゼンチンのエルカラファテで、ウユニ塩湖のツアーからサンペドロデアタカマまで一緒に旅した、モトさん&カオリさん夫婦に再会しました。
もともと僕たちと同じく、南米を南下するコースを予定していたので、どこかで会うかもとは思っていましたが、こちらはイースター島で1週間過ごしているし、向こうはバリローチェから陸路でパタゴニアを南下していたので、すれ違っても当然のはず。
僕たちがツアー会社で予約を済ませた後、夕食やツアーに持って行くサンドイッチを買うためにスーパーマーケットに入ったところで、声をかけられました。エルカラファテは比較的大きな町だし、ツアーに出かけている間は国立公園に行ってしまうので、何重にも偶然が重なったと言う感じです。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 20th 12月, 2007 by admin · No Comments »

ロスグラシアレス(氷河)その2 admin

崩落の際には弾けるような音がするので、音を頼りに崩落の場所を探します。氷河のクレバスの間で音が反響するので、どこから発生した音か分かりにくく、気がついた時には崩れ落ちた氷河の部分はもう水の中。落ちる時に水面に大きな波を立て、一度は水中に隠れた氷の塊が、再度水面に浮かび上がってきます。これが流氷となって、アルゼンチン湖に流れ出てゆきます。
1時間経って、時間に追われるようにバスに戻り、桟橋からトレッキングのため湖の一部をボートで渡って反対岸へ。ペリトモレノ氷河の先端部が陸から水面に繋がっている辺りから、おのおのの靴にアイゼンを着けられ、氷の上を歩き始めます。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 19th 12月, 2007 by admin · No Comments »

ロスグラシアレス(氷河)その1 admin

静かな湖面に波を立てながら進むカタマラン。進行方向には青い氷壁、そしてその後方に連なる氷の塊が近づいてくる。
遠くからでも判然とする巨大さに反して、静けさと美しさを備える。妖しいコントラストにカメラを持つ手にも力が入る。カタマランの立てるエンジン音と水を割く音、壁との距離が狭まるにつれ、期待感から騒がしくなる船内を背に、デッキに陣取った十数人の観光客は、時折船首から吹き上げる水しぶきに声を上げながらも、誰もが寡黙を守っている。氷塊はもう、すぐそこまで迫ってきている。
その時、船の立てる波に反応したのか、船尾方向に巨体を横たわらせていた氷解の一部が、突然、300人乗りの観光船でさえ揺るがす大きな波と、ダイナマイトのような破壊音を立て、崩れ落ちてゆく。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 19th 12月, 2007 by admin · No Comments »