フィレンツェでルネサンス美術を堪能 admin

ホテルのベルを鳴らすと、ターバンを頭に巻いたインド人が迎えに出てきました。
いつものようにインターネットのホテル検索サイトで見つけて予約した宿Hotel Unghereseは、フィレンツェの中心部から離れた場所にあって、バスや電車のアクセスも良くない。その分、市内中心部と比べて格段に安く、レンタカーでの移動を前提としている僕たちにとっては願ったり叶ったりです。
インド人のレセプショニストは、面食らっている僕たちを相手に受付を済ますと、何事もなかったのようにパソコンでYouTubeに没頭してしまいました。
フィレンツェには2泊の予定ですが、その間にたくさんある美術館を目一杯見学しなければなりません。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 9th 4月, 2008 by admin · No Comments »

見どころ満載のベネツィア admin

ベネツィアに到着したのは、夜になってからでした。ミラノの警察署で順番を待っているうちに、あっという間に午後の日差しの美しい時間を過ぎ、まだ太陽があるうちに海に浮かぶアドリア海の真珠を見ようという計画は台無しに。
到着してからも、駐車場を探してあちこちを走り回る事になってしまいました。ベネツィア島の駐車場は1泊26ユーロ(約4,174円)と高めです。島に渡る前に駐車してバスで渡れば安く済んだのですが、夜になり、いつバスが来るかどうかも分からないまま重い荷物を抱えて待っているのは辛いので、結局島内の駐車場に車を停める事にしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 8th 4月, 2008 by admin · No Comments »

マラガは雨 admin現在位置

暑い暑いと言いながら、グラナダからマラガに移動した途端に雨降りです。しかも今週いっぱい続くらしい。
マラガはビーチリゾート。当然雨降りではなにも出来ないので、借りたアパートの部屋でネットサーフィンに没頭中。
天気が良くなったら、アンダルシアの白い村をあちこち訪れてみる予定です。

Continue reading » · Written on 8th 4月, 2008 by admin · No Comments »

自動車泥棒 admin

ローザンヌを出て、レマン湖畔をアルプスの雪山を眺めながら毎年のジャズフェスティバルで有名なモントルーを越え、ルートを南下します。途中山頂を越えるつづら折りの道を走ってフランスに入ったかと思うと、長いトンネルを抜ける頃には闇夜に点々とオレンジ色の街灯に照らされた教会や家屋が可愛らしい、イタリアにやって来ました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 2nd 4月, 2008 by admin · No Comments »

旧友に会いにローザンヌへ admin

数年間ヨーロッパの土地を離れていても、ひょんなことから思い出したり懐かしくなったりする人がいます。10年以上前から仕事をきっかけとして知りあい、パリの会社でオフィスを隣り合わせにしながら、大きなプロジェクトを一緒に完成させた、フィリップとエミー、ガブリエルの3人もそんな懐かしい人たちの一部です。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 2nd 4月, 2008 by admin · No Comments »

ストラスブールとコルマール admin

フランス東北部の国境沿いにあって、フランスの文化とドイツのそれとが行き来する場所。食べ物も言葉も隣国の強い影響を受けているため、フランスにありながらドイツ的な特徴を持つアルザス地方。以前から興味のあった、2つの都市に足を伸ばしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 2nd 4月, 2008 by admin · No Comments »