3度目のマドリード Yunjeong現在位置

スペインに入って約1ヶ月。バルセロナとカタルーニャ、アンダルシア地方、ラ・マンチャ地方を回ってから先ほどマドリードに入りました。マドリードでは3つの美術館(プラド、ソフィア、ティッセン・ボルネミッサ)を巡る予定です。
更新フィンランドのオーロラ写真をアップしました。

2月から始まったヨーロッパの旅は5月20日まで続きます。

Continue reading » · Written on 24th 4月, 2008 by Yunjeong · No Comments »

パリ→アミアン→カレー(2) admin

次の日、海峡の町、カレーに向いました。ドーヴァー海峡を越えて、イギリスとフランスを繋ぐフェリーやユーロトンネル鉄道、ユーロスターの経由地として有名な場所です。週末にもなると、物価の高いイギリス側から安いフェリーなどで渡ってきた人が、フランスのワインやチーズ以外にも、ありとあらゆる日用品を買い込んで帰って行くそうです。
僕たちが泊まったのはCoquelleという隣町にある安モーテルですが、ここにもイギリスナンバーの車を何台か見かけました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 23rd 4月, 2008 by admin · No Comments »

パリ→アミアン→カレー(1) admin

フィンランドから戻って、再びパリ。
知人に男女双子の赤ちゃんが産まれたとの連絡を受けて、挨拶に行きました。ロヴァニエミのマリメッコストアで買ったちいさな洋服が手土産。比較的高齢での出産ということもあり、出産前は大変な苦労をしたそうですが、母子(x2)供に元気で幸せそうな姿を見て、安心しました。
最近は高齢でも無事に赤ちゃんが産めるようになったのだなと、医学の進歩がちゃんと人の役に立っている事を認識。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 23rd 4月, 2008 by admin · No Comments »

オーロラ見ました!(2) admin

付き添いのガイドさん曰く、その日はオーロラ出現予報が最大で、空さえ晴れていればほぼ確実に見えるだろうとの事。幸いにも天気の方も雲を追い払ったように、快晴。バスの中からでも星がたくさん見えます。
ロヴァニエミから出て40分くらい走った場所が、今日の観測場所のトナカイ牧場。
敷地内に点在するちいさな建物の間に、柵を張り巡らせた牧場があり、暗闇の中で立ったまま寝ているのか、おびえてこちらの様子を観察しているのか分からない、トナカイたちの気配があります。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 21st 4月, 2008 by admin · No Comments »

オーロラ見ました!(1) admin

パリまでの移動を急いだのは、フィンランドへ行く飛行機に間に合わせるためでした。
シャルルドゴール空港を飛び立ったフィンエアーの機内は、小さなエアバス機に多い、ビジネスクラスでもエコノミーと同じサイズのシート。損をした気分になります。以前フィンエアーに乗った時に機内食がとても美味しかった記憶があるので、期待に心躍らせていると、出てきたのは鱈のクリーム煮。ゆんじょんは美味しそうに食べていました。魚が苦手な僕は、CAに頼んでわざわざエコノミーのチキンナゲットを持ってきてもらって食べました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 21st 4月, 2008 by admin · No Comments »

一年。 admin現在位置

4月19日です。まだスペイン時間では18日ですが、日本を出発してから一年が経過しました。
現地で出会って旅を楽しくしてくれた人たち、日本と韓国からサポートしてくれた家族、飛行機で救援物資を運んでくれた友人たち、そしてブログを読んでくれる皆様に感謝。

帰国予定(あくまで予定です)8月末まで、まだまだ旅は続きますが、健康と安全に気をつけ、夫婦げんかはそこそこに頑張って行きますので、引き続き応援お願いします。
この後、スペイン・ポルトガルを周遊した後、トルコに数週間、ニュージーランドとオーストラリアで数ヶ月、再びタイあたりでリフレッシュした後に、日本に戻る計画です。

Continue reading » · Written on 18th 4月, 2008 by admin · 8 Comments »

やっぱり韓国料理が好き admin

アッシジを出たらイタリアの観光はお終い。後はパリに向ってただ車を走らせるだけです。
途中、ラスペッツィア、モナコ、アンチーブに立ち寄り、最後はパリまでの900kmを意地で走り抜けてきました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 18th 4月, 2008 by admin · No Comments »

アッシジの青い空 admin

スイスから入って、いくつかの大都市を点々としつつ、南下してきたイタリア。今度は北上してフランスに向います。同じルートを辿れば、もちろんもと来たローマに到着しますが、出来るだけ多くの都市を見てみるため、ローマを越えて、ブーツ型のイタリア半島中央を走るアペニン山脈に囲まれた、アッシジへ。
ネットで検索しても、アッシジの手頃なホテルが見つからないので、アッシジに近いペルージャにあるホテルに泊まり、そこからアッシジまで遠征する事にしました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 18th 4月, 2008 by admin · No Comments »

モッツァレラチーズ admin

ナポリに到着したものの、雨が降り続いていて、観光が出来るような状態ではありません。蒼い洞窟のあるカプリ島に行きたかったし、ヴェスヴィオ火山も見てみたかったのですが、数日間雨天が続くと言う天気予報を知って、観光地に行くのは諦め、グルメに徹する事にしました。
ナポリはピッツァ発祥の地。もっともベーシックなマルゲリータピザに必要な、モッツァレラチーズとトマトはこの地方の特産品です。これを食べないでナポリを去る事はできないと、初日から早速ピザを探しに出かけました。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 14th 4月, 2008 by admin · 2 Comments »

マラガ、部屋から一歩も出ない Yunjeong現在位置

7日から普通のホテルではなくアパートを借りています。キッチンがあるから自炊もできるし、部屋も広いので実際に自分たちのマンションに住んでいるような気分になります。連日梅雨のように雨ばかり降っているので3日間何もしませんでした。

明日は晴れることを願いながらドイツスイスの写真をアップしました。

更新:こーへーの「アンダルシアに憧れて」を聞きながらチェコの写真もアップしました。

Continue reading » · Written on 10th 4月, 2008 by Yunjeong · No Comments »

やっぱり時間が足りないローマ(2) admin

さて、ラファエロの間を過ぎると、現代宗教画や抽象絵画までを集めた狭いギャラリーなど、幾分面白みの少ないコーナーを通り過ぎ、ようやくシスティーナ礼拝堂の登場です。壁面と天井を覆い尽くす絵画の渦。教会背面の壁一面を使って描かれた、ミケランジェロの「最後の審判」と天井の「天地創造」の一連のフレスコ画は、宗教劇場とでもいえるストーリーをもって見学者に語りかけ、天から押し付けて来るようにさえ感じます。「最後の審判」の登場人物が身に付ける腰巻きが、性器を隠すように後から別の画家によって描き足されたものであるという話は有名ですが、なるほど実際見てみるとあちこちに描かれた腰巻きがどれも不自然な印象を拭えない。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 9th 4月, 2008 by admin · No Comments »

やっぱり時間が足りないローマ(1) admin

フィレンツェからローマまでの道中、少し寄り道をして斜塔で有名なピサに行ってきました。1時間くらい車を走らせると、畑と林が順番に現れてくるようなのどかな風景の中に、小さな町があります。町も小さければ、教会や斜塔も小さい。想像では広々とした芝生の向こうの方に高い斜塔が傾いて建っているという景色でしたが、実際はこぢんまりとした広場に、斜塔も申し訳なさそうなたたずまいです。
つづきを読む…

Continue reading » · Written on 9th 4月, 2008 by admin · 3 Comments »